優柔不断な方の婚活の注意点【婚活完全ガイド】

優柔不断な方の婚活のは注意点をご紹介します。優柔不断な方の婚活のはお悩みを解消します。

優柔不断な方は、婚活がなかなか上手くいかなくて、どうしたら良いんだろうなんて、考えていませんか?
優柔不断の方の場合には、どうしても決断に時間がかかります。
時間がかかるだけなら良いのですが、決断できないなんてこともしばしば・・・

しまいには、自分の事なのに、「親に聞いてみないと・・・」なんて事を言う人もいます。
もしかたら、あなたもそうではありませんか?
ここでは、優柔不断な方の婚活のは注意点をご紹介します。ぜひ参考にして下さい。

優柔不断な方の婚活のは注意点

あなたは、優柔不断ですか?
もしかしたら、
「慎重に決めているだけ!」
「色々な事を考えてから決めているだけ!」
「人の意見も参考にしてから決めたい!」
なんて、思っていませんか? 一般的には、それを優柔不断と言います!

さて、優柔不断の何がいけないの?なんて思いますよね。
優柔不断な方は、自分の優しさのなのに?って思っている方が多くいます。

それが、婚活のは邪魔をしているのです!

優柔不断な方の心理

優柔不断な方の心理は、相手の事を思っての発言であったり、行動が基本的には多いのです。
「何が食べたい?」と言う質問に対して「あなたの好きなもので良いよ。」だったり「なんでも良いよ。」と言う返答をするには、基本的には、本当に相手の好きなものを選んでもらいたいと言う気持ちが大きいのです。
自分の意見よりも相手の意見を尊重したいと思う気持ちがあるのですが、それが優柔不断ととられてしますのです。

優柔不断の方は、自分がなかなか決められないのではなく、少し慎重に考えていたり、相手の気持ちを最優先させる事を考えてからいるので、自分の意見がないように感じられてしまうのです。

優柔不断な方が婚活で注意するポイント

優柔不断な方の婚活の注意点するポイントは、「自分の意見をはっきりと言う」という事に注意する事です。
「それが出来れば苦労しないよ!」なんて思っている方もいるでしょう。
ですから「自分の意見も言うけど、相手の意見を聞く」というふうにすればどうでしょう?
もし、「何が食べたい?」と聞かれた場合には、「自分は中華がいいけど、あなたは何が食べたい?」というように返事をしたり、「なんでも良いよ、でも洋食が気になるかな?」なんて言ってみてはどうでしょう?

このように返事をすれば、基本的には、相手の意見を尊重しているけど、自分の意見も控え目に言っているので、相手にとっては、優柔不断とは思われないでしょう。

自分の考えを少しでも会話の中に入れるだけで、相手からは優柔不断とは思われないでしょう、優しくて気遣いができるだけ人とは思われるでしょう。

ほんの少しの、変化で優柔不断で婚活が上手く言っていなかった方も、驚くくらい婚活がスムーズに進むようになるでしょう。