仲介、相談型の婚活のデメリット【婚活完全ガイド】
仲介、相談型の婚活のデメリット
仲介、相談型の婚活のデメリットをご紹介します。結婚相談所にはメリットもあればデメリットもあります。
あまりデメリットがないような結婚相談所にも、当然デメリットが存在します。メリット・デメリットをしっかりと理解して、結婚相談所での婚活を有利に進めましょう。

消極的な方には非常にメリットが多い、結婚相談所ですが、デメリットもあることを忘れてしまってはいけません。デメリットの面もしっかりと理解した上で結婚相談所を利用して、婚活を成功扠せましょう、

仲介型、相談型の婚活のデメリット

それでは、仲介型、相談型の婚活のデメリットをご紹介しましょう。
あまりデメリットが無いと思われがちな「仲介型、相談型の婚活」ですが、デメリットも存在します。

「仲介型、相談型の婚活」のデメリットには、次のようなものがあリます。

  • 婚活に必要な費用が高額になる
  • 結婚相談所の入会には厳しい審査がある
  • 結婚相談所のプランによって内容が違う
  • 結婚相談所によっては独自の規定がある
  • 一度にたくさんの異性と出会う事が出来ない

上記のようなデメリットがあります。
それでは、一つづつご紹介しましょう。

婚活に必要な費用が高額になる

仲介型、相談型の婚活や結婚相談所の最も大きなデメリットは婚活費用が高額になることにあります。
婚活に必要な費用は、結婚相談所によって違いますが、その他の婚活に比べると一般的には一番高額になります。

結婚相談所で必要になる費用とは、一般的には「入会金」「月会費」「イベント参加費用」「成婚費用」など様々な費用が必要になります。

しかし、一定のサービスを維持するためには、高額な費用も仕方がないとは思います。

結婚相談所の入会には厳しい審査がある

結婚相談所には入会の際に非常に厳格な審査があります。
これは、仲介型、相談型の婚活のメリットでもあるのですが、自分が入会する際には、自分がその厳格な審査を受ける事になるのです。

もしかしたら、あんた自身が審査に不合格なんて事もあり得るのです。

結婚相談所のプランによって内容が違う

結婚相談所に入会する際に選ぶプランによっては、出会える異性の数に上限があるけースもあります。
プランによっては毎月2人までの紹介なんて事もあります。

結婚相談所によっては独自の規格がある

入会する結婚相談所によってその結婚相談所の独自の規格がある場合もあります。
異性を紹介する方法であったり、コンシェルジュのスタンスであったりと、これは、人によって合う合わないがありますので、入会する前にしっかりと確認をする事が重要になりますね。

一度にたくさんの異性と出会う事が出来ない

結婚相談所は婚活サイトのように一度に多くの異性を紹介してもらう事が出来ないというデメリットもあります。
一人と話を進めていて、その話がダメになったら、違う人を紹介してくれるというシステムの結婚相談所が多いようです。

これが、婚活サイトであったり、婚活パーティーであれば、一度に大勢の異性と出会うことが可能なのですが、結婚相談所ではそうはいきません。