人見知りな方の婚活の注意点【婚活完全ガイド】

人見知りの方は婚活がなかなかスムーズに進まないなんて事はこの注意点を見て改善!

人見知りの方は、婚活をしてもなかなか上手くいかないからと言って諦めていませんか?
「そのうちきっと良い人と出会う事ができる!」
「人見知りでも相手から話しかけてもらえて出会える!」
なんて思っていませんか?

もし、このような事をおもっていたら、要注意です! このような考えではいつまで経っても結婚をする事はできないでしょう!

ここでは、そんな婚活の成功から遠ざかっている人見知りの方の婚活の注意点をご紹介いたします。
人見知りの方は是非ご覧になって下さい。

人見知りの方の婚活の注意点

さて、人見知りの方の婚活の失敗ポイントは大体共通しています。
人見知りな方の婚活の場合には、会話が弾まないという点が一番の婚活の失敗の原因となっています。
会話が弾まなければ、当然婚活が成功するはずがありませんよね。

では、なぜ会話が弾まないのかを考えていきましょう。
会話が弾まない原因は次のような原因があります。

  • 相手の目を見て話す事ができない
  • 自分から話題を振る事ができない
  • 相手に質問をする事ができない

と、このような点が会話が弾まない点なのです。

相手の目を見て話す事ができない

人見知りの方の婚活でネックとなってしまう部分は、人の目を見て話しをする事ができないという点です。
相手の目を見て話す事が苦手な方なので、どうしても目を見て話そうとすると、会話が続かなくなってしまします。 目を見て話す事が苦痛なのです。 このような場合には、「人見知りの方の婚活のポイント【婚活完全ガイド】」でも紹介した通りに、相手の鼻を見て話しをするとスムーズに会話ができるようになるのですが、この方法を知らないと、この第一関門をクリアする事ができないで、挫折してしまう方も多くのいます。
詳しくは、「人見知りの方の婚活のポイント【婚活完全ガイド】」をご覧になって下さい。

自分から話題を振る事ができない

人見知りの方の場合には、自分から話題を振る事が苦手な方が非常に多くいます。
確かに、相手が話題を振ってくれた方が楽な気がしますが、それは大間違いです!
相手から話題を振られると、自分が全くわからない分野の話題の可能性があります、その場合には、例え人見知りでない方でも会話が盛り上がりません。

ですので、せめて、自分が知っていて会話が続きそうな話題を振るようにするのです。

相手に質問をする事ができない

人見知りで会話が苦手な方は、会話の中で疑問があっても、知らない事があっても、質問をする事ができないという方も少なくありません。
質問は、会話を盛り上げるための有効な手段なのです。その質問ができないという事は、会話が盛り上がらなくて当然となってしまいます。

質問をすると、相手も「この人は興味を持ってもらっている」と良い印象を持ちますし、当然質問に対しての回答をしてくれるので、会話のキャッチボールが成立しています。 相槌も非常に有効な手段なのですが、それ以上に質問が非常に有効な商法なのです。
ですので、会話が苦手な人は、まずは質問をすることを心がけるようにしましょう。