伊勢神宮に参拝した際には必ず立ち寄りたい婚活神社

伊勢神宮周辺の婚活神社

伊勢神宮の周辺にはご利益がある婚活神社が多くあります。是非、立ち寄って下さい。

伊勢神宮周辺の人気の婚活神社をご紹介します。
伊勢神宮に参拝に来た際には是非、立ち寄って下さい。

伊勢神宮周辺の人気の婚活パワースポット、縁結び神社

伊勢神宮に参拝した際には、コチラの縁結び神社にも是非、立ち寄って下さい。

伊勢神宮下宮(いせじんぐうげくう

伊勢神宮外宮

正式名称は『豊受大神宮』。豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祭神として祀っています。豊受大御神(とようけのおおみかみ)は、御饌都神(みけつかみ)とも呼ばれており、神々に奉る食物・穀物を司る神であることから、衣・食・住や産業の守護神として崇められています。『内宮』と並び、伊勢神宮の正宮です。

住所:三重県伊勢市豊川町279

伊勢神宮内宮(いせじんぐうないぐう)

伊勢神宮内宮

正式名称は『皇大神宮』。天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)を祭神として祀っています。『伊勢神宮(神宮)』の中心であり、日本人の総氏神として崇められています。2013年に20年に一度の“式年遷宮”を迎え、これまでにないほど多くの参拝客が訪れたことが大きな話題となりました。

住所:三重県伊勢市宇治館町1

二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)

二見興玉神社

「伊勢神宮」参拝前に立ち寄り、祓い清める慣習があったといわれる『二見輿玉神社』。興玉神石(おきたましんせき)と日の大神を拝むための鳥居の役目を果たしている“夫婦岩”は、縁結びや夫婦円満の象徴として親しまれています。境内には“恋みくじ”があり、恋愛の運勢を占いたい人におすすめです♪

住所:三重県伊勢市二見町江575

月読宮(つきよみのみや)

月読宮

「伊勢神宮 外宮」と「伊勢神宮 内宮」を結ぶ県道(御幸道路)の中間に位置する『月讀宮』。『伊勢神宮』の別宮で、月讀尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)、月讀尊(つきよみのみこと)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)の4祭神を祀るパワースポットとして知られています。参道に生える木の根元にはハート型の石があり、触れると恋が叶うとの噂も。参拝の際はぜひ探してみて♪

住所:三重県伊勢市中村町742-1

猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)

猿田彦神社

『猿田彦神社』に祀られている猿田彦大神(さるたひこおおかみ)は“みちひらき”の神様として信仰されています。境内には、縁結びと芸能の神様である天宇受売命(あめのうずめのみこと)を祀る『佐瑠女神社』があり、女性に人気を集めています。『猿田彦神社』と併せて参拝すれば、恋愛の道が開けるかも!?

住所:三重県伊勢市宇治浦田2-1-10

子安神社(こやすじんじゃ)

子安神社

『伊勢神宮 内宮』境内にある『子安神社』。木華開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)を祭神として祀っています。猛火の中無事に三柱の御子をお生みになられたことから、安産や厄除けのご利益を得られるといわれています。参拝時、小さな鳥居に願い事を書いて祈りを込めながら奉納すると、願い事が叶うのだそう。願い事が叶った御礼参りで、感謝の気持ちを込めて鳥居を奉納する人もいるようです♪

住所:三重県伊勢市宇治館町1

神明神社(しんめいじんじゃ)

神明神社

鳥羽市相差の『神明神社』には25の祭神が祀られており、その中に、神武天皇の母・玉依姫命(たまよりひめのみこと)を祭神として祀る社があります。この社は“石神さん”と呼び親しまれ、古くから海女達の間で「女性の願いをひとつだけ叶えてくれる」と言い伝えられていたそう。現在は多くの女性たちが参拝に訪れています。伊勢志摩の海女が魔よけとする柄が描かれたお守りは特に人気で、品切れになることもあるのだとか!

住所:三重県鳥羽市相差町1385

コチラの婚活パワースポットもご覧下さい。