成功する婚活のポイント【失敗しないデートのために】

失敗しないデート

失敗しないデートの方法をご紹介!婚活を成功させるために!

失敗しないデートのために

さて、いよいよ気になる異性とデートという段階になります。

ここまでは順調に進んでいても、デートで失敗してしまっては元も子もありません。

ここでは、デートで失敗しない為のデートの心得をご紹介します。

失敗しないデートには、事前の準備が重要

気になる人に巡り合えて、デートまでこぎつけると、嬉しい反面とても緊張します。デートの回数を重ねれば、徐々に緊張も解れてきて気分も落ち着いて会うことができますが、名締めのうちには緊張からの失敗を避けるように気をつける必要があります。

デート前には身だしなみに気をつける

デートの際に悩むのが、デート当日に着ていく服装のことです。女性の場合には、メイクやアクセサリーにも気を使うことでしょう。

服装のセンスに自身がない場合には、コーディネーターさんに相談をしてもいいですし、お店の店員さんにアドバイスを求めるという方法もあります。

どうしても、迷ってしまったという場合には、男性であればスーツを選べば無難かも知れません。女性の場合には、落ち着いた雰囲気のワンピースなどが好印象をもたれるようです。

おしゃれと思われたいと思うでしょうが、肝心なのは、自分自身ですので、気合を入れすぎないようにしましょう。大切なのは自分自身の表情や会話の中身です。

デートの心得「事前の準備が大切!」

気になる人に巡り会えて、デートの約束までこぎつけるととてもドキドキします。回を重ねていけば、気分も落ち着いて普段着でも会うことができますが、初めのうちは身だしなみに十分に気をつけましょう。

また、服装は当日の天候によっても変わります。

持ち物も、ハンカチやティッシュなどは、男女問わずに持っておくほうが良いでしょう。その他、エチケット用品や常備薬も多少はあると良いかも知れませんね。備えあれば憂いなしです。

デート前にもっとも悩むのが服装です。女性は髪形やメイクにも気を使いますが、バッグやアクセサリも含めたファッションには特別に気を配ると思います。服装のセンスに自信のない方は、ショップの店員さんに相談して全身コーディネイトしてもらうとよいでしょう。バッグやアクセサリも好みはあると思いますが、大切なのは表情や会話ですから、脇役としての身だしなみがベストです。

靴は事前にきれいに手入れをしたものをはくようにしましょう。オシャレは足元から、とも言いますが、服装がバッチリ決まっているのに、目線を下げると靴はボロボロ・・・では幻滅されてしまいます。新調しなくとも、キレイに磨いたものを用意してください。

当日の天候や、デートの場所などを考慮して、前日には着ていくものと決めておくようにしましょう。また、ハンカチやティッシュなどは男女問わず必ず持って行きます。身だしなみのひとつですが、何かこぼしたときや、服についたときにさっと取り出せるとポイントがアップします。夏場は、体臭や口臭のケア、汗拭きシートも必要です。冬場にはリップクリームを用意します。その他、常備薬(頭痛薬や胃腸薬など)、バンドエードなどの携帯があると、もしものときに役立ちます。

お金なども男女問わず、普段より多めに所持し、カードなども合わせ持っておけば安心ですよね。

デート当日のプラン

デートはお互いに楽しめるようなプランが望ましいです。あれこれとスケジュールをびっしりと決めてしまう方もいますが、あわただしくなってしまうと、余裕がなくなってしまい、良い結果にはなりません。

「二人とも楽しめる」ということを念頭において、季節や天気、気分によっても柔軟に変更ができる暗いのプランが良いでしょう。

デートの目的は、「次もまた会いたい、もっと相手のことを知りたい」と思わせることが目的になります。サプライズを用意したり、告白をしなければいけないと気負う必要は一切ありません。気負いすぎずに、いつもの自分が出せるようなプランを検討して下さい。

デートのプランを決めるときから、二人でコミニケーションが取れますので、デートというのは二人の距離感を近づける大きなチャンスなのです。大きなチャンスではありますが、気負い過ぎずに「二人してデートを楽しむ」という気持ちで接していけば、自然と次も会いたいと思ってもらえることでしょう。

デートでの会話の注意点

デートで会話が弾んで相手に楽しんでもらえれば、そのデートは成功したと言うことになります。

デートが成功ということは、相手との関係が一歩前進したということです。

では、どのようなことに注意して会話をすればいいのかをご紹介します。

特に注意が必要なのが、デートでの会話のNG項目です。

    デートで避けたほうが良い話題

  • 宗教や政治の話
  • 収入や預貯金等の話
  • 過去の恋愛の話
  • 持病や身体的な話
  • 将来のことなどの先走った話

上記のような内容の会話は避けるほうが無難でしょう。

デートではよくあることですが、緊張で会話が続かなかった際でも、決してあわてる必要はありません。

そんな会話が途切れてしまったときには、相手を褒めるような会話がお勧めです。服装や髪型などを褒めてあげると、相手も気分が良くなり、会話が弾みやすくなります。相手の好きなことについても、事前に話題を調べておくことも必要でしょう。人間あh少しでも共通の話題が見つかると会話を楽しいと感じるのです。

会話をする際には、相手への質問も間に挟んで相手の話も聞くことが重要です。自分の話ばかりでは、良い印象を与えることはdけいません。また、自分の職場のことなども、相手にはわかりませんので相手にとってはつまらない話になってしまいます。お互いを知ることに勤めるようにしましょう。

もしデートで失敗したとしても、慌てることはありません。次へとつながるような会話などを配慮して良い印象で終わるようにしましょう。

デートの後のこと

デートが終わり、気になる事は、相手がどう思っているか?ということです。

多くの場合には、女性からメールをすることが多いようです。女性はよくても悪くても、その日のうちにメールで伝えるようにしましょう。

男性は焦らずに女性殻のメールを待ってみましょう。

デートは2回目までがお互い緊張がとれずにあれこれ気をもむでしょうが、それ以降は会う約束もメールのやりとりも自然に増えて、互いの距離も縮まっていくでしょうから、丁寧に思いやりをもって接してください。