成功する婚活のポイント【好印象を与えるメールの送り方】

好印象を与えるメールの送り方

メールで好印象を与えるとその後の婚活だスムーズに進みます!

あなたは自分のメールに自信を持っていますか?

大抵の方が自信が無いと言うことでしょう。

しかし、婚活おいて現代社会ではメールは非常に重要な連絡手段になります。

ここでは、婚活の際のメール送り方のポイントをご紹介致します。

婚活メールは節度のあるメールをやり取りすることによって相手との信頼感を深め、愛情を育んでいく手段でもあります。

メールに対する男女の考え方の違い

インターネットやメールの使用について、男女では考え方に違いがあります。

男性は割りと楽観的に利用を考えてしまいます。しかし、女性は警戒心が強く、ネットやメールを用心深く利用している傾向にあります。

男女の考え方の違いをしっかりと理解した上で、メールのやり取りをすることが重要です。

メールでの対話で注意するポイント

次にメールでの対話で注意するポイントをご紹介いたします。

「押す付けがましくならない」「自分の話ばかりしない」「用件を的確に伝える」トいう点を注意して下さい。

メールw読む相手の気持ちを考えながら文章を書いて下さい。例えば自分の話ばかり書いてあるメールでは、読む相手は疲れてしまいます。

また、伝えたいことをたくさん詰め込んでしまうと、相手もどれに対して答えていいのか分からなくなってしまいます。そんなことでは、返信を期待することはできません。

メールには、自分が伝えたいことの6割程度を入れて、後の4割は世間話や最近の時事ネタなどを入れることや、相手への質問を入れると良いでしょう。

メールでは相手への質問が重要!

メールを長続きさせるコツは「メールの最後は質問で終わらせる!」という黄金の法則があります。

質問で終わっていると、相手が返事をしやすいのです。ただし、質問は一つのメールに1つまでとして下さい。複数の質問を詰め込んでしまうと、詮索されているようで、相手を不快にさせてしまう可能性があります。

ここで注意が必要ですが、決してプロフィールに書いてある事を質問したり、前に聞いた事を質問しないように気をつけましょう。

相手へのメールの返信のポイント

相手からメールの返信をもらった際には、必ず「返信ありがとうございます。」をいうようなお礼を書きましょう。

その後は、メールの内容はしっかりと熟読した上で、適切な返信を書いて下さい。

相手が質問をしていたら、その質問には必ず答えるようにして下さい。質問に答えないで、自分の話をしてしまうと、相手に会話が続かないと思われ、メールが途切れてしまいます。

そして、ここが重要なのですが、相手への興味があるということが伝わるメールの内容にすると良いでしょう。

しっかりと気持ちを伝えることも重要なのです。特に日本人は、自分お気持ちをはっきりと伝えない人が多いので、言葉にして伝えるようにして下さい。

失敗しないメールの送り方、最後に

婚活を行う上でのメールの利用価値は、実際に会うための一つの手段です。

メールは、会話とは違って、じっくりと時間をかけて送る文章を考える事ができますので、自分の本当に伝えたいことがしっかりと伝わります。

メールを上手に活用して、賢い婚活ライフを過ごして下さい。